新刊:サッカー日本代表候補に選出される方法 澤村公康・小楠健志著

7/1/2017

 

新刊:サッカー日本代表候補に選出される方法 澤村公康・小楠健志著 が出来てきました。

 

9月発売の予定です。

 

前作 日本で40人しかいない職業に就く方法 に続いての続編です。

 

今回は澤村公康氏の教え子でもある シュミット・ダニエル選手も作中に出てきます。

 

シュミット・ダニエル選手にもいろいろとお話を伺いました。

 

シュミット・ダニエル選手は澤村公康氏の指導を受けた後、全日本代表合宿に招集をされました。

 

そのこともあり、本の題名が サッカー日本代表候補に選出される方法 になりました。

目次

 

・まえがき

第1章、日本代表候補に選出される方法

第2章、ゴールキーパーに必要な成功する要素

第3章、月は観測しているときだけあり、観測していない時にはない

第4章、熊本地震に遭い”当たり前”とは何かを考える

第5章、抽象、漠然、具体

第6章、自分は自分にしかなれない

第7章、シュミット・ダニエル選手との対談

・あとがきにかえて

 

澤村 公康氏プロフィール

 

 

ロアッソ熊本トップチームゴールキーパーコーチ

 

元日本高校選抜ゴールキーパーコーチ、元女子日本代表GKコーチ、JFAナショナルコーチングスタッフ

中学時代のサッカー部でゴールキーパーにのめりこんで以来ゴールキーパー一筋の高校、大学時代を送る。大学卒業後は、鳥栖フューチャーズ(現サガン鳥栖)を皮切りにブレイズ熊本、浦和レッドダイヤモンズ、女子日本代表、川崎フロンターレ、日本高校選抜等でゴールキーパーコーチを務め数多くのゴールキーパーを育て上げる、ゴールキーパーコーチのスペシャリスト。2015年1月、ロアッソ熊本トップチームゴールキーパーココーチに就任し、活躍中。

著書:守護神 育成トレーニング―ゴールキーパー専属コーチが伝える!チームを守る全てがここにある! ジュニアからシニアまでサッカーが楽しくなる攻撃的GK論―Soccer clinic+α

 

 

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags