新刊:「抽象度を上げる方法」佐々木豊氏と小楠健志氏との対談を書籍化

2/24/2017

 

新刊のお知らせです

 

「抽象度を上げる方法」佐々木豊氏と小楠健志氏との抽象度対談です。

 

抽象度シリーズ第6弾ですが今回は、まさしくそのままの
「抽象度を上げる方法」です。

 

出版記念パーティーも行われます

 

是非、ご参加下さい

 

2017年3月18日 18:00 - 20:00

 

ヒューライフ 水道橋キャリアセンター

〒113-033 東京都 文京区本郷2-4-7

 

参加費:3000円(飲み物・食事込み)
ヒューライフさんの利用者様が書いた絵葉書を7枚お選びいただき、お渡しさせていただきます。

 

「抽象度を上げる方法」についてお話をさせていただきます

 

「抽象」と「漠然」は違います。

 

年始の目標や計画は持たずにやるという方がたまにいますが、あまりそれには賛同できません。

 

なぜならそれは「漠然」だからです。

 

漠然ゆえに、何も成し遂げられません。

 

高い抽象度がないのであれば、目標も計画も両方持った方がいいです。

 

ただし、戦争をなくす、貧困をなくす、病をなくす、差別をなくすといった抽象度の高すぎるものに関して言うと正直、目標も計画も立てるのが難しいです。

 

これが「抽象」です。

 

漠然とは違います。

 

「抽象」と「漠然」は違います。

 

そして抽象の反対は「具体」です。

 

「抽象」と「漠然」と「具体」この三つとも違うものです。

 

この違いが分かるようになるだけでも、全く違う人生があなたを待っています。

 

読むだけで抽象度が上がる抽象度シリーズですが、今回はそのものずばり、どうしたら抽象度が上がるのか?というお話です。

 

 

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags