抽象度シリーズ①幸せになる方法

8/19/2016

 

読むだけで抽象度が上がる本 抽象度シリーズ① 

 

「脳神経科医と思想家が語る幸せになる方法

能力Upはいらない高次機能障害治療の最前線の中でみえてきたこと」

 

の紹介を著者の一人でもある 思想家の小楠健志氏が動画で紹介をしております。

 

前書きです。

 

はじめに

 

・自分探し

・自分が何をしたらいいのか分からない

・どうしたら幸せになれるのか?

という話をよく耳にします。

その答えが、この対談の中にあります。

哲学者デカルトは「われ思う故にわれあり」と言いました。

自分が思考をしている。自分が他を認識している。だからそれ故に私はここに存在をしている。とデカルトは言いました。

間違いありません。

確かにあなたはそこにいます。存在をしています。

しかし、人は生きている以上、それ以上を望みます。

存在しているだけでは満足をしません。

自分とは何なのか?何をしたらいいのか?どうしたら幸せになれるのか?

その答えをこの対談の中から見出していただけたら幸いです。

 

書籍はAll Win Mediaで購入できます

 

http://www.allwinmedia.net/

 

 

 

 

 

 

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags