天才論 桜井"マッハ"速人

12/4/2015

 

あなたの持って生まれた「才能」を活かす。

それが「天才論」です。

おもてなしの上手な人、バーベキューや花見をすると人をたくさん集めてしまう人、気配りが出来る人、間違いがすぐにわかる人…。
これみんな才能です。

これを日本語では「持ち前」といいます。

「生まれる前から持っているもの」という意味だと思います。

「天才」とは天からもらった才能のことです。
「持ち前」 「天才」これは同じことを言っています。

これを活かして下さい。

だから だれでも天才なんです。

ただ、それを上手に活かせているか?そうでないのかの違いです。

活かせていないのは、自分でその才能に気が付いていないのか?

それとも才能を 身近な人に否定されたのか?

それとも一度 失敗して自分で封印をしてしまっているのか?

ただ、自分の天才性に気が付き、それを磨き、発揮をした人の話を聞くことは一番簡単な方法だと思います。

それなので世界一の格闘家「桜井マッハ」さんに

どうやって 天才性を発揮する 
・ZONEの世界に入れたのか?
・それはどんな状態なのか?
・ZONEに入るとどんなことが起きるのか?
・自分は? 相手は? どうなるのか?…etc.

等々 聞いてみました。

是非 この対談DVDが 皆さんの才能を活かす 一助になればと思います。 

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags