Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square

招待作品: New World・自然と兆候/4つの詩から・Memories・カツテノミライ・simulacrum 岩崎孝正監督作品

3.11All Win国際映画祭で上映される招待作品を紹介させていただきます。



NEW WORLD ニューワールド


福島県相馬市出身、岩崎孝正監督の目を通して描かれる東日本大地震、原発事故後の世界。

「ふるさとに旅する」と題して制作された3本のオムニバスと、1本の短編作品から構成された作品集。

​震災と原発事故によって人生が一変した世界があること。



自然と兆候/4つの詩から

一人のドキュメンタリー映画監督、二人の写真家を撮影したドキュメンタリー映画。「人類遺産(HOMOSAPIENS)」「自然史」の舞台として、彼らは福島に立つ。そして、「奪われた野にも春は来るか」の次のテーマをもとめ、チョン・ジュハは相双地域の代表的な祭祀、相馬野馬追を撮影していく。

監督岩崎孝正出演ニコラウス・ゲイハルター, 露口啓二, チョン・ジュハ



Memories

故郷の福島から出て東京で会社員をしていた「男」。元彼女・友人の「女」。「男」は故郷に戻るがショックによって記憶障害となる。7年後、記憶障害のままの「男」は東京と福島の風景を思い出すように努める。「女」は「男」が本当に記憶を思い出していいのかと、問いただしていく物語。


監督岩崎孝正出演岩崎孝正, きくちゆき


岩崎孝正さんプロフィール:映画監督。世界8ヵ国の映画祭で10のアワードを受賞し19回セレクションされた実績を持つ。 福島県相馬市出身で震災後に活動を始める。作品「自然と兆候/4つの詩から」「Memories」「カツテノミライ」。前記2作品はAmazonビデオで公開中。



もう一つの招待作品はこちらです









3.11ALL WIN国際映画祭では出品したい、参加したい、主催したい、お手伝いしたいという方を募集しています。


お気軽にご連絡下さい。


過去の記事
最新記事